なんで右手の中指だけ爪を切り忘れてしまったんだろう

昨日、右手の中指の爪を切り忘れていることに気が付きました。
やたらと爪の白い部分にホコリというかゴミが詰まるなと思っていたのですが、単純に私がうっかり切り忘れていただけみたいです。
それにしても、爪を切るのなんて何百回、もしかしたら何千回もやっていることなのに、どうして指一本分だけ切り忘れてしまったんでしょうか。
私の場合、爪を切るときというのは、もう手順が決まっています。
まず右手の小指から親指へと一本ずつ、それから、左手の親指から小指へと一本ずつ切っていきます。
私は右利きなので、どうしても右手の爪を切るときに、左手の動きが少しぎこちなくなってしまうんですよね。
なので、まず最初に右手から、集中して切るようにして、後で難易度の低い左手の爪を切るという風に決めているのです。
そういう風に、いつも同じ手順、同じ順番で爪を切っているのに、どうして右手の中指だけ切り忘れてしまったのか、ちょっと不思議なんですよね。
でも、なんでだろうと考えたところで、原因なんてわからないと思うのですが、どうにも気になってなりません。