アメリカドラマ「リベンジ」シーズン1 第9話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン1の第9話「秘密」を見ました。
フランクを手にかけたあげく、このままハンプトンに居座ることにしてしまったアマンダ。これは手こずりそうですね。タイラーもどうにかしなければいけないのに困ったエミリーが助けを求めたのは、サトシ・タケダという日本人男性でした。真田広之さんをアメリカドラマの中で見られるというだけでも興奮しましたし、さすがの英語力、柔道着のエミリーと見どころ満載で素晴らしかったです。以前に「BONES」で松田聖子さんが登場した時のようなワクワク感を覚えました。投資家としてグレイソン家のパーティーにもぐりこんだタケダに対して、ダニエルがしきりに東京ディズニーランドの話で盛り上げようとしていたのが面白かったです。
そして、ノーランのクレジットカードで高価な買い物をしてしまうタイラーの行動には少々あきれてしまいました。そんなすぐにばれてしまうことを堂々とするとは、ある意味開き直ってなんでもやりかねないので怖いようにも感じます。ノーランとタイラーのキスシーンを目撃してしまったアシュリーは、ちょっとかわいそうでした。キャッシング 即日融資