今年の大河ドラマはどこまでやってくれるだろうか?

今年は女城主である井伊直虎が主人公をやるのでありますが、今年はどこまでやれるだろうか?と考えるとなかなか難しい気がします。

真田丸がこの時代にしてはかなりいい感じでうまくいきましたので、その余波もあって同じ戦国ものであるから結構いけるだろうか?
と考えていますが初回の視聴率があまり芳しくなかったようで、ここから先どうなるか?と考えると結構厳しいかもしれません。

一応、評価は半々といった感じではありますが、この調子だと視聴率もあまり伸びない可能性もあります。
なにせ17パーセント弱の視聴率からの半分と考えると単純計算でも10パーセントくらい。
もうちょっとよくても12パーセントくらいになりそうな勢いですから。
今年はまずいかもしれません。

ここからいい感じで挽回できる手段があるというのなら、どこかで挽回してくれると信じて待つしかないでしょう。
個人的には5話あたりから物語の流れが変わってくるから期待していますね。http://www.tunnelvisionbooks.com/